勝つために知っておきたいベッティングスキルの基礎知識




ブックメーカーは、サッカーやバスケットボールなどあらゆるスポーツをベット対象とするギャンブルで、ベッティングスキルによっては他のギャンブルよりも稼ぐことができる可能性が高くなるといわれています。

ベッティングスキルといっても、特別な才能がなければ身に付けられないものではなく、コツコツ努力できる人であれば身に付けることは十分可能です。

ブックメーカーでプレイするうえでベッティングスキルは必ず必要というわけではありませんが、知っておいて損はないので軽くご説明していきたいと思います。



1.勝率が高いプレイヤーは勝率の算出に優れている

勝率が高いプレイヤーの多くはベットする対象の過去の戦績や選手のデータなど、あらゆるデータを参照して、勝てる見込みが高いベット対象を見つけ出すことに長けている特徴があります。これこそがベッティングスキルであり、運だけに頼ったベットスタイルではありません。

もちろん、どんなにベッティングスキルがあったとしてもブックメーカーもれっきとしたギャンブルなので、運に結果が左右されることも多々あります。

しかし、勝てる見込みが高いベット対象を見つけ出し、計画的にベットできるスキルを身に付けておけば、負けが込んだ時の損失を可能な限り小さくすることができますし、連勝した時の利益をより大きくしていくことも可能です。


2.結果を予測する計算技術は磨き続けることが可能

ベッティングスキルに直結する結果予測の計算技術は、どれだけ情報収集することができ、収集した情報をどのように扱うことができるかにかかっています。

それはつまり、運は自分ではどうしようもありませんが、ベッティングスキルは時間をかければ自分なりの攻略法を編み出したり、データを分析して勝率の高いベット対象を見つけ出すスキルを身に付けるなど、様々なスキルを磨いていくことができます。

また、自分のデータや考えをもとにベットし、その結果をさらに分析して次のベットに活かすことを継続すれば、経験値もベッティングスキルも向上していくことが可能です。


3.ベッティングスキルの習得に有効な方法を実践する

ベッティングスキルを向上させるには、ただ時間をかけて練習するだけでは不十分で、ベッティングの精度を上げる知識や分析を常に取り入れる必要があります。

例えば先ほども述べた通り、自分で考えた攻略法や分析をもとにベットした後は、勝敗の要因を必ず分析して次のベットに活かす方法があります。

また、ベット対象のチームの技術が3ヵ月前と比べて向上しているかといったことや、主力選手のパフォーマンスは好調かなど、あらゆる角度から分析してみるのも有効です。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。